お客様へのお願い

まず、初めにお客様にご理解いただきたいのは
シミ抜きには限界があるということです。
よく、お客様からいただくのは
「なんで落とせないんだ」
といったクレームです。
ここでご理解いただきたいのは
シミ抜きは“魔法”ではないということです。
衣類という物質に薬品などを用いて
技術を施すわけですから物理的に
不可能なことがあるのは当然です。


シミ抜きはよく「外科手術」に例えられます。


例えば末期の癌。
これはもう手遅れであり、どんな名医でも治せませんね。
それと同じで、衣類についたシミも時間が経てば経つほど
デッドライン(手遅れ)に近づいていきます。
時間が経過し手遅れになったシミ汚れは日本中のどんな優秀な
技術者であろうと、どんな高度なシミ抜き機をもってしても
落とせません。


また、病気の種類によっては現代医学を
もってしても治せない病気がまだたくさんあります。
それと同じようにシミ抜きも汚れの種類によっては
どんな技術をもってしても落とせないということを
ご承知おきください。


一つだけ確実に言えることは
異常が発生したら1日でも早くプロに“治療”を
お願いすることが大事。
これは人間の体も衣類の汚れも同じ。
早めのケアこれが一番のシミ対策となります。




 そもそもシミとは? シミと汚れの違い

まずシミというのは、局所的なものをいいます。
例えば、果物の汁を垂らしてしまったとか、
ケガをして血液が少しついてしまったとか。
そういったものが『シミ』です


広範囲に広がる汚れはシミではありません。
それはシミではなく『汚れ』です。


また、シミというのは短時間についたものをいいます。
上述のように食べ物をこぼしたのは、
そのこぼした瞬間だけで付着したものですからこれは『シミ』です。
しかし、首回りの汚れや衣類全体の黒ずみは長い時間をかけて
汚れが蓄積していくものです。
こういったものは『シミ』ではなく『汚れ』です。


シミ抜きは『点』の処理です。
よって、広範囲の『汚れ』はシミ抜きの範疇に無い為
洗いのみでの対応となりますのでその点ご了承ください。


●ダウン製品やスキーウェアはシミ抜きが出来ませんのでご了承ください。
●ダウン製品・スキーウェアなどの素材はブラッシングで汚れを落とします
●衣類の素材によってはシミ抜きが出来ない場合もございます。




 安心と信頼 『シミ抜き匠』のいるお店

ご近所のクリーニング店でシミ抜きを頼んだけど「あ、これは落ちませんね」と簡単に言われて悲しい思いをしたことはありませんか?お客様はクリーニング店であればどのお店もみんなシミ抜きに力を入れているとお思いかもしれませんが実際は違います。

安売りのチェーン店等では点数を稼ぐことが大事なのでシミ抜きに力を入れる事は出来ません。酷い場合は洗いと仕上げのみというお店もあります。
 
当社はシミ抜きに力を入れており、出来うる限りの力を発揮しシミ抜きに向き合います。当社では京都技術修染会という日本トップレベルのシミ抜き技術集団の指導を受けた技術者が在籍しておりますので、高度な技術と丁寧なシミ抜きを実現できます。

多賀電機製シミ抜き機

サン京都社製シミ抜き機